伝え方の工夫

主人とはこれまで18年間別に暮らしていたので今毎日一緒に居て改めて考え方や生活のリズムや言動が私の感覚と色々違いを感じて新鮮な気持ちで新たな発見もあったりして面白いです。

 

私自身のものの感じ方が変わってそんな風に感じているんだと今までも印象が変わったこともあります。

 

主人は感情的にならずに意見を言うので聞き流してしまいそうになることもありますが私の言葉をちゃんと聞いてくれて反応があります。

今まではメールで伝えても返信が無いことが多く無視されていると思うことが多かったので私の話を聞いてもらえないと思い込んでいたところがあります。

褒めてはもらえませんが…

 

私は自分が思うように主人に話せなくて勝手に我慢して不満を感じる傾向があるので、これからは主人のようにさらっと言葉にして伝えようと思います。

一方通行ではなく双方向にやりとりをスムーズにできるようになりたいですね。

 

 

 

 

 

 

日記

2年前の6月に始めたこのブログは私の日記です。

アメブロは知り合いにもFacebookにも公開していますがこちらは私の素直な気持ちを綴ったもので誰にも知らせていません。

それでも読んで下さる方が時々あります。

 

なかなか自分の気持ちに素直になれなくてドロドロした自分でも認めたくない気持ちも吐き出せる場所です。

最近になって自分の気持ちが外と内で大分一致して来たように感じます。

 

我が家には長男と次男と長女がいます。

その次男が仕事を根気強く頑張って来て少し心も身体も疲れたようで休職中です。

少しのんびり今まで出来なかったこともしていいるようで、長い人生そんな時も必要です。

主人が帰って来てやっと家族で動くことができるようになり最近は頻繁に会えるので私としては嬉しいです。

エネルギーを蓄えてまた新たな道を歩めば良いと思います。

 

主人が帰って長男も積極的に料理を作ったり生活リズムも安定しています。

今日は長男の精神科の受診でした、経過は良好とのことです。

 

私は明日から教室が始まる為ソーイングルームの片付けをしたので、気持ち良く始めることが出来そうです。

 

これからも日々の気持ちの変化を綴っていきますのでよろしくお願いします。

 

 

 

 

これからの夫婦の形

疲れた時は休みましょう。

最近は年齢や体力の衰えを受け入れ無理しても後に響くことを考えて無理をしないこと、休むこと、落ち着いて考えることにしています。

まだ主人と一緒に暮らし始めて間もないからいつも気になって仕方がありません。

今までは寝る時は全くの一人の世界で音やTVの明かりを気にすることなく落ち着いて眠りにつきましたが、些細な気配が嫌な訳でもないけれど意識が持っていかれ熟睡出来ません。

これは慣れれば気にならなくなるのでしょうね。

また主人も一人の気ままな時間が必要だと思うので離れる時間も取るようにしています。

 

これから二人で作り上げて行くのでしょうね。

老後まで一緒に快適に暮らせる家が欲しいです。

 

使わない物の処分

家の中はスッキリと片付いて快適に過ごせています。

でもソーイングルームと物置き、家の周りにはまだまだ箱に入ったまま荷物が沢山有ります。

だけど生活するには支障が無いと言うことは無くても良いもの=要らないものになりますね。

とは言え捨てるのもなかなか難しい。

特に主人の物は…

広〜い場所で全部の物を並べて選びたいですね。

使わないものは誰か使う人の元に行くと良いなぁ。

痛みが消える?

昨夜布団に入って気付いたのですが息をすると肋骨辺りに痛みを感じ寝返りを打っても痛くて何処かで打った記憶も無いし…何で?と思いながら朝目覚めた時も少し痛みがあって主人に言うと「無理をしないように」と嬉しい言葉。

 

それから起きて暫くすると、あれ?痛みが無い、消えた?

夢だったのかな?

もしかして主人の一言で癒されたのかもしれない。

連日の片付けで精神的にも肉体的にも疲れを感じてるけど主人はもっと仕事でも疲れているから弱音を吐いては行けないと思っていたので、受け止めてもらえて楽になったのかもしれませんね。

主人は私が思っていたよりずっと優しい人でした。

面倒見の良い上司だったようです。

 

家の中は何とか快適に過ごせるようになって安心して気持ちも緩んで緊張も解けたのかもしれませんね。

来週から教室も始まるので少し休みます。

 

 

美味しい料理

最近息子が料理を進んで作ってくれます。

しかも美味しい♪

片付けもするので今のように忙しい時本当に助かります。

また今までのように食事の心配をしなくて良いので気持ちも楽です。

 

香りや色で判断しながら火加減や味付けも自分の感覚で作るのでどんどん上達しています。

 

もともと作った料理を食べても味や作り方のアドバイスが的確だったので我が家のレシピがいくつも出来上がりました。

 

感覚は主人に似たところがあります。

主人も義父に料理人になれば良いのでは?と言われたらしいです。

 

1年前に食事の支度をしなくてよかったら負担がなくてありがたいかと思っていたのが叶いました!

片付けがひと段落したら仕事に専念したいと思います。

 

今もう1人の息子も休職中で料理を作っているそうです。

 

食べることはとても大切なので良いことだと思います、また誰かの為なら頑張れますね。

私も主人が帰って来て張り合いが出て来ました。

 

疲れが出てきた

今朝は少し疲れてる。

主人も昨日は疲れがでたのでしょう、言葉少なく早く寝ました。

機嫌が悪いのかな?と気にする私がいて寂しいなと思ってしまう。

朝起きたら主人はいつも通りでした、取り越し苦労だったようです、そんな風に気にし過ぎるところが自分軸で生きてないということかな?

私は私で片付けに追われて自分の事をあと回しにしていてこんなにしているのに感謝されないのかなとその事に寂しさを感じているのかな?

 

とにかく13日に義父が帰る前にほぼ片付けを終わらせたいと思います。

毎日少しずつで良いから。